ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ホーム > 製品 > コンピュータプラットフォーム > Express5800シリーズポータル > Linux on Express5800 > Linux動作確認情報 一覧 > Linux動作確認情報 詳細
2018年3月26日
Express5800/D120h
ディストリビューション CentOS 7.4
( KERNEL 3.10.0-693.5.2.el7 )

      本ページの内容は、限られた評価環境における検証結果に基づいた動作確認情報です。
      ページ内の情報をご活用いただく前に予め「ご利用にあたっての注意事項」をご覧ください。


      なお、ハードウェアの導入・購入に関するご相談はこちらからお問い合わせ下さい。

記号の意味
◎…当該ディストリビューションで動作可能
○…当該ディストリビューションに最新ドライバ等を適用し動作可能
×…動作不可
−…未サポート
空欄…未確認
製品情報 / インストール確認 / 共通動作確認 / ハードウェア増設

■製品情報 UP

型番 装置名称
N8100-2539Y Express5800/D120h(1Uサーバモジュール)
N8100-2546Y Express5800/D120h(2Uサーバモジュール)

■インストール確認 UP

ハードウェア構成

構成 ドライブ 構成概要
1 LSI RAID
2.5型ドライブ
N8103-176 RAIDコントローラ(1GB, RAID0/1)
増設用 HDD
2 LSI RAID
2.5型ドライブ
N8103-177 RAIDコントローラ(1GB, RAID0/1/5/6)
増設用 HDD
3 LSI RAID
2.5型ドライブ
N8103-178 RAIDコントローラ(2GB, RAID0/1/5/6)
増設用 HDD
4 LSI RAID
2.5型ドライブ
N8103-188 RAIDコントローラ(RAID0/1)
増設用 HDD
5 SATA HDD
2.5型ドライブ
増設用 HDD

動作確認

評価項目 結果 コメント
構成1,2,3,4 構成5
OSのインストール ディストリビューションのCD/DVDメディアから起動してインストール。
作成パーティション数 14 14 ドライブ全領域を使用。
ハードドライブ ファイルのコピー/比較動作を確認。
RAIDドライブの縮退動作 I/Oアクセス、rebootを実施
RAIDドライブの再構築 I/Oアクセス、rebootを実施
負荷ランニング 12h 12h 各ドライブ、ネットワークへの連続負荷時間。
再起動 10 10 繰り返し回数。

■共通動作確認 UP

評価項目 結果 コメント
X Window System の動作 解像度 1024x768 の表示、マウス・キーボードの機能。
標準LANポート sshでログインできる、ftpで100MBのファイルが転送できる。
標準LANポート二重化 (bonding) bondingドライバを使用し ssh,ftpが動作する。
CPUの認識 cat /proc/cpuinfo にて、動作周波数、論理CPU数を確認。
メモリの認識 cat /proc/meminfo にて総容量を確認。
光ディスクドライブ ファイルのコピー/比較動作を確認。
Flash FDD (USB)
シリアル・ポート 設定を行うことで、コンソール出力が表示され、ログインできる。
N8117-01A 増設RS-232Cコネクタキットを使用
BMC
仮想KVMビューア/仮想メディア
・仮想KVMビューアでの表示/操作
・仮想メディア(DVD/FDD)の認識・使用
・仮想KVMビューア/仮想メディアを使用したインストール
ご使用には、N8115-32「リモートマネージメント拡張ライセンス」の購入が必要です。
詳しくはBMC/CMC 管理コンソールユーザーズガイドを参照してください。

■ハードウェア増設 UP
増設可能なオプションは、本体に接続定義されている製品となります。

機器名称 結果
ハードディスクドライブ 2.5型SAS/SATA HDD
2.5型SAS/SATA SSD

戻る UP

この情報へのご意見をお寄せください。
この情報は役に立ちましたか?
はい
いいえ
わからない
 
動作確認を希望する組み合わせはありますか?
  個人情報保護のため、補足欄には個人情報の記入はご遠慮ください。
 


Copyright NEC Corporation. 1994- All rights reserved.